チャレンジしてほしいな。

ネイティブフラワーって、まだまだ馴染みないのかなぁ。

個性が強すぎるのかしら?

どうも可愛い花の人気に負けている。

そうよね、バラのような華やかさ、香りはないものね…。


フラワーアレンジをする人たちは、フランス、パリ風好きが多い。

ナチュラルで、軽やかで、優しく、愛らしくって…エレガントで…。

私が作るイギリス風だって、ナチュラルなものもあるけれど…

どちらかというとかっこいい、スタイリッシュというキーワードの方が好きかも。

オーストラリアの花…益々稀なもの。


でもこの個性的な花だからこそ、普段とは違う面白さでアレンジが作れる。

美しい自然を愛し、美しい食を楽しみ、美しい心身へ…

という昨今の暮らし方の意識にも合うようなお洒落な花束、アレンジが出来そうなんだけど。

是非多くの方にチャレンジしてほしいな。


昨日の写真にさらに花を加えてみました。

次回は、花束を紹介しますね。


あまり見かけることの無いネイティブフラワーを使って、束ねる会も開催。

詳しくは、NEWS-Lesson- を。




eat.design.live

- Flowering for the comfort living - 日々の生活を、心を豊かにする花の世界に… 美味しく食べて、シンプルにスタイリッシュにデザインして、生活に素敵なエッセンスを!